スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.10.09 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    あ〜とや〜んわ〜るど 目次

    0

       

      【目次】

      new! kiwi2 を更新しました

      new!■アートヤーンとは?

      ■アートヤーン紡ぎに必要な道具
      ・おすすめ紡ぎ車
      ・おすすめドラムカーダー
      ・あると便利な道具

      アートヤーンの素材
      ・羊毛・獣毛・シルク・植物繊維
      フリース洗いについて
      ・キラキラ系ファイバー
      ・アドインいろいろ
      ・コアヤーンいろいろ

      ■バッツとカーディング
      ・バッツとカーディング

      ■アートヤーン紡ぎの動画紹介
      ・クイックコイル  quick coil
      ・コアスピニング  core spinning

       

      ・DVD「スピンドルでアートヤーン」ご案内

      ■スピンドルで紡ぐアートヤーン

       

      ■アートヤーン教室  まきもの工房

       

      ■学べるアートヤーン30種

       

      ■アートヤーン作品ギャラリー

      ■アートヤーン質問箱

      ■道具・素材 ショップリスト

       

      DVD「スピンドルでアートヤーン」好評発売中

      youtube DVD「スピンドルでアートヤーン」

       

       

      DVD「アートヤーン・レッスン」好評発売中

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
      にほんブログ村
      本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
       

       


      アートヤーンとは?

      0

        ■アートヤーンってなに?

         

        アートヤーン・・・・直訳すると、芸術の糸

        その形はまさに芸術で、とてもふつうの毛糸とは思えない・・・

         

         

        それがアートヤーン

        アートヤーンの女神レクシー・ボーガーさんのfbページPluckyfluff から写真をお借りしております

         

         

        アートヤーンとは、羊毛を主な素材とし、その他のあらゆるファイバー、

         

        紡ぎこめる可能性のある素材すべてを使っ手紡ぎ糸 handspun yarn のこと だと私は考えてます。

         

        それは引きそろえ糸とはまったく別物ですし、

        市販のファンシーヤーンのように同じフォルムが一律に続く構成にもなっていません。

        (アヴリルなどのおしゃれ〜な糸も、アートヤーン ではない)

         

        手紡ぎならではの、かすかな、または明らかな不揃いによってイキイキとした表情があり、

        そこに置いておくだけでも、気分を高めてくれたり、和ませてくれるような、そんな存在感に満ちています。

         

        糸はかつて、布を織るための、セーターを編むための素材でしかなかったけれど、

        アートヤーンは、糸=素材である、という前提を超えて、ひとつの完成されたART=芸術作品 になったのです。

         

        つまり、アートヤーンは編んだり、織ったりすることを前提には紡がれていない のです

         

        ■アートヤーンで何が作れるの?

         

        とはいえ、この考え方、みんながみんなに受け入れられるものではないですよね^^;;

        日本はもちろん欧米でも、アートヤーンスピナーはいつも同じ質問を受けます^^;;;

        「この糸、どうやって使うの?」

         

        実は私自身も、やっぱりそう考えちゃう^0^そして、なんか作りたくなる!!

        たとえ使い勝手が悪くとも、アートヤーンならではのフォルムを生かした作品が作りたくなる〜〜〜〜

        アートヤーン作品集 artyarn works

        レクシーさんのfb Pluckyfluff でもいろんな作品が紹介されてますよ^^v

         

         

        ■アートヤーンってどうやって紡ぐの?

         

        そんなアートヤーンも、紡ぎ方じたいは、何千年も前から受け継がれた「糸紡ぎの技術」がベースにあります。

        先人の皆さまが考えついた技にいっそう磨きをかけたり、楽しくアレンジしたり、それを飛び越えてまったく新しい技法を生み出したり!

         

        そう、アートヤーンって、個々のスピナーの手によって生み出されたもの。

        今もあなた自身の手で生み出されていくものなのです!

         

        もちろん最初から、形になるオリジナルなアートヤーンを紡ぐのは難しい。

        そこで、世界中のアートヤーン・スピナーさんたちが出版してくれた「紡ぎ方」の本で学ぶのがお勧めです。

         

         

         

        英語は苦手という方は、

        まきもの工房のDVD「アートヤーン・レッスン」  「スピンドルでアートヤーン」

        または、教室レッスンをご利用ください

         

         

        ■アートヤーンを紡ぎ始めたのは誰か?

         

        私はレクシーさんが「世界で初めてアートヤーンを紡いだ人」だと思い込んでいましたが、彼女はそれを否定しました。
        レクシーさんに直接お話を伺う機会を得ました!詳しくはコチラ
        アートヤーンの波は、21世紀の到来とともに、世界中で巻き起こったのだそうです。

        今では当たり前になった、ミンネやクリーマなどのSNSショッピングサイトの先がけである Etsy の存在が大きく貢献したそうです。

        英語圏のスピナーたちは、Etsy でつながり、新たに紡いだヤーンの写真をUPしあい、みんなでアイデア交換しながら新たなヤーンを生みだしていったのだそうですよ!

         

        ■さいごに

         

        人類が糸紡ぎを始めた石器時代から何万年もの間、糸はなんらかの役割を担っていたように思います。
        たとえば、物と物を結ぶもの、
        織ったり編んだりして面を生み出し、網や、衣服にするための素材。

        しかし、アートヤーンは素材であることを拒否し、素材としての役割から自由になったんだな〜と感じます。

         

        近年、ファイバーアートの展覧会も増えてきましたし、アートヤーン作品の展示も増えました。

        私たちも、アートヤーンを紡ぎながら、心を自由に遊ばせたいものですね!!

         

        以上、2009年から糸を紡ぎ始めた私なりの「アートヤーンとは?」でした。

        ご精読ありがとうございましたm(_ _)m

         

         

         

         

        にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
        にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

         


        ■アートヤーンってなに?

        0

          アートヤーンとは? へ移動しました
           


          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
          にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

           


          ■アートヤーン紡ぎの手順とは?

          0

            アートヤーンを紡ぐ手順は、原毛から紡ぐ手紡ぎの手順とは、少し違うかもしれません。

            ざっくり言ってしまうと・・・・

            〕嗅咾篏談咫△修梁召△蕕罎襯侫.ぅ弌爾鬚い辰僂そ犬瓩

            好きなだけドラムカーダーに入れてゴロゴロする

            ざっくりカードをかけたら

            すイなところから、どんどん紡いでいっちゃう!!

            この 銑い泙任旅程が、この動画を見ると一目でわかりますよ!
            レクシーさん主宰のワークショップの様子です^^v

            ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   
            Camp Pluckyfluff

            ルールがないわけではないんだけれど、とにかくザックリ、感覚的に♪
            これが基本! ・・・・応用はい〜ろいろ♪
            でも、このザックリ感、アートヤーン紡ぎの大きな魅力ではないでしょうか?

            まきもの工房 アートヤーンパーティ 
            羊毛サンドイッチからカードがけ、バッツづくり、スピニングまでレポートしています





             

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
            にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


            ■アートヤーンを紡ぐのに最適な紡ぎ車ってどれ?

            0


              ■アートヤーンを紡ぐのに最適な紡ぎ車ってどれ?

              2012年からアートヤーンレッスンを始めて以来、アートヤーンと一口に言っても、その人が思い描いている「アートヤーン」は、本当に人それぞれなのだ、ということをしみじみ感じています。

               

              ある人にとってアートヤーンとは、直径が3cm以上、ジャンボボビンとフライヤーの隙間いっぱいになるほどのアーティスティックな、いえ、アートそのもののヤーンこそがアートヤーンです。

               

              またある人にとっては、直径1cmの丸型フライヤーで紡げる繊細な、でも、どこにも売ってないかわいい糸をイメージしていたりします。

              実際、どちらの糸もアートヤーンです。

              世界のどこにもない、自分だけの色と風合いとフォルムを持つコンセプチュアルな糸を紡ぎ出すこと、それこそがアートヤーンワールドですものね!!

              そこで紡ぎ車を選ぶにはまず、
              「自分がどんなアートヤーンを紡ぎたいのか?」をはっきりさせておくことが大切でしょう!
              そうすれば、ストレスのない紡ぎ車を入手することができます。


              ■紡ぎ車の選択基準

              ★自分が紡ぎたいアートヤーンのサイズはどれ?
              超極太
              直径2cm以上の太さ、ユニークなフォルム、さまざまなアドインを駆使した大胆なアートヤーン
              極太
              直径2cmまでの太さ、小ぶりのアドインやビーズ、スパングル等が入った編んだり織ったりが可能なアートヤーン
              並太
              直径1.5cm以下の太さ、キラキラ素材やビーズぐらいは使うけど、編んだり織ったりしやすいシンプルなアートヤーン

              ★アートヤーンだけが紡ぎたいのか?
              同時に原毛も紡ぎたいのか?


              アートヤーン・スピニングを始めてから、志向が変わることもよくあります。
              ごろんごろんのアートヤーンが紡ぎたいと思っていたけど、私、案外、原毛紡ぎが好きなのかも・・・というふうに。
              もしかすると、極細の真梳毛糸を紡ぎたくなるかもしれません。
              その場合、フライヤー交換だけで、アートヤーンも、繊細なフリース紡ぎもらくらくできる紡ぎ車を購入しておくと安心です。

              ★ご予算
              紡ぎ車本体に加え、アートヤーン紡ぎには、専用のフライヤーが必要になります。
              この組み合わせで、6万〜10万以内買えるものと、10万円以上になるものとがあります。
              あなたのご予算は、どの範囲ですか?


              ★糸口の高さ

              糸口(フライヤーの位置)が低い位置(40〜60cm)にある紡ぎ車と、普通位置(70cm)の紡ぎ車があります。

              小柄な人に、糸口の位置が低い紡ぎ車に合っている、というわけではありません。
              どちらかというと、ふだんモノづくりをしているとき、どのあたりの位置で手を動かしているか?で決まると言えるでしょう。
              たとえば、編みものをするのに、膝の上で手を動かしている場合は60cmタイプがあっています。
              逆にテーブルの上、またはそのあたりで手を動かしているのなら、70cmタイプがあっています。

              ★長所と短所

              すべての紡ぎ車には優れた特性があります!
              でも、同時に、どこか難点もあります。
              あなたにとって大きなストレスとなることが、その紡ぎ車の難点だと、いつかきっとその紡ぎ車がきらいになってしまうでしょう。
              できれば「その程度の難点なら、私には問題ないわ!」と言えるものを手に入れたいですね。

              ---------------

              以上のポイントの多数をクリアする紡ぎ車の中から、私個人がオススメのものをピックアップしました。
              長所と短所をよ〜く吟味なさって、あなただけの、最適な一台を見つけてくださいね!

              *ここで紹介している紡ぎ車は、実際に私が踏んで紡いだ機種の中で、みんなにもお勧めしたい!と思ったものだけを取りあげています。
              *残念ながらご縁がなくて、一度も踏んだことのない紡ぎ車は紹介していません。
               そのため、メーカーが偏っています。悪しからずご了承ください。
               

              ★極細原毛紡ぎ〜超極太アートヤーンまで対応の機種★
              Majacraft Rose ローズ
              Majacraft Pioneer パイオニア
              ashford Joy ジョイ ダブルペダル

               

              ★極細原毛紡ぎ〜極太アートヤーンまで対応の機種★

              ashford Kiwi2 キウイ2

               

              ★極細原毛紡ぎ〜並太アートヤーンまで対応の機種★
              ashford Traditional トラディショナル


              ★ご予算6万〜10万以内で検討★

              ashford Joy ジョイ ダブルペダル

              ashford Traditional トラディショナル

              ashford Kiwi2 キウイ2

               

              ★ご予算10万以上で検討★

              Majacraft Rose ローズ
              Majacraft Pioneer パイオニア

               


              にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
              にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


              ashford Kiwi2 キウイ2 スーパーフライヤー 

              0

                ★アートヤーンスピニングにおすすめ紡ぎ車★

                 

                ashford Kiwi2 キウイ2

                 

                 

                ★紡げるアートヤーン 極細〜超極太(直径4cmていどまで)

                 

                ★ファインフライヤー または スライディングフックフライヤージャンボなら、原毛(フリース)紡ぎもバッチリ^^v

                ★ご予算 本体38000円代〜 

                ジャンボフライヤー12000円ぐらい  

                スーパーフライヤーキット 25000円〜(2018年4月)

                 

                ★糸口の高さ 70cm

                アナンダ金の羊、 クラフトひつじ座などで購入できます。

                 

                ★白木なので塗装をオススメします!

                白木のまま使用して1年半、動輪に歪みが出てしまいました^^;;;

                 

                丸型ファインフライヤーが標準装備されています

                 

                ですが、吸い込み口が1cmしかないので^^;;;

                アートヤーン紡ぎのためには、別売りのスライディングフック ジャンボ フライヤー(ダブルドライブ)が必要です。

                こちらがあれば、直径1.5cmていどの並太アートヤーンが紡げます。

                が、なぜかアシュフォード社はこのフライヤーをkiwi2に装着することを推奨していません^^;;;

                実際、あるべきネジが一本なく、装着してもガタつきがあります。

                でも、紡げないわけではなく、私も昨年からずーっとこちらのフライヤーを使ってきました。

                 

                原毛も紡ぎにも問題ないです^^v

                 

                2018年10月時点で、このフライヤーを販売しているのは下記の4つのショップです。

                 

                クラフトひつじ座

                ラメール

                マリア手芸店

                金の羊

                 

                ご購入ポチっとの前に在庫の確認電話を入れたほうがいいかも〜^^;;

                 

                けど、もっと極太ヤーンを紡ぎたい!という方のためには、

                スーパーフライヤーがお勧めです。


                 

                この写真だとピンとこないかもしれませんが、かなりビッグサイズです。

                付属のボビンには500gのヤーンを巻き取ることができます。

                これまでのジャンボボビンでさえ、コイルなどのごろごろヤーンは40〜50gを巻きとるのがやっとだったので、

                距離的なストレスはかなり軽減できます。

                 

                購入してみました^^v

                 

                 

                組立が必要です

                 

                 

                特大ボビンが3つついて、ボビン立てもちゃんとついでますよ〜

                 

                 

                装着してみると、さほど違和感はありませんでした。

                 

                とはいえ、このフライヤーのオリフィス(吸い込み口)は直径27mmと、極太ヤーンはバンバン紡げますが、

                形が筒状なので、アドインは紡げません。そこがちょっと難ですね^^;;

                 

                【スーパーフライヤーの難点】

                 

                1)スコッチテンションからアイリッシュテンションに変わってしまう

                 

                kiwi2は本来、プーリーにドライブバンドがかかるスコッチテンション・システムで、吸い込みやわらか、かつ、微妙な調整もカンタンにできる紡ぎ車です。

                それは、スライディングフックフライヤージャンボに付け替えても、繊細な原毛紡ぎがスムーズにできるほどよい性能です。

                しかし、スーパーフライヤーになると、ドライブバンドが直接ボビンにかかり、アイリッシュテンションに変わります。

                アイリッシュテンションは、吸い込みは強め、微妙な調整がしづらいシステムなのです。

                実際に使用してみたところ、微妙な調整は難しい感じです^^;;

                ただ、引き込みは心配していたほど強くはないので、手加減で調節できそうです。

                ですが、細く繊細な糸を紡ぐにはかなり難しい状態になったと感じます。

                原毛紡ぎはまず無理、という印象ですし^^;;;トップから細番手の糸を紡ぐのも不向きです。

                 

                2)回転が遅くなる

                 

                ボビンの回転が遅くなると聞いていましたが、本当でした^^;;;

                するする〜っと吸い込まれていくのに比べ、回転はゆっくりなので、いつものペースで紡いでいると甘撚りになってしまいます。

                ただこのあたりはペダルの踏み加減や手加減ひとつで、思う撚り加減に調整できると思います。

                 

                3)一旦、スーパーフライヤーを装着すると、元に戻すのが難しい?

                 

                ファイインフライヤーと、ジャンボフライヤーの取り換えは、オリフィスを支える支柱の取り換えだけで済みますが、

                スーパーフライヤーは、台座ごとの取り換えが必要となります。

                台座のすげ替えは六角レンチでネジを一本取るだけなのですが、実際には支柱と台座の間にダボが2個ついており、

                何度も取り替えてると、ネジ穴とダボがダメになってしまいそうです。

                一旦スーパーフライヤーを装着したなら、そのkiwiはアートヤーン専用機として使うのが望ましいと言えるでしょう。

                 


                ★クラフトひつじ座では、アシュフォードの紡ぎ車すべて、組み立て済みの完成品での購入が可能です。組み立て料は無料です!!

                 

                 



                にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

                 

                 


                ashford Joy ジョイ ダブルペダル

                0

                  ★アートヤーン・スピニングにオススメ紡ぎ車★


                  ashford Joy ジョイ ダブルペダル

                  ★紡げるアートヤーン 極細〜超極太(直径4cmていどまで)

                   

                  ★原毛(フリース)紡ぎ バッチリ

                  ★ご予算 7万円〜

                  ★糸口の高さ 60cm





                  アナンダ金の羊、 クラフトひつじ座などで購入できます。

                  アシュフォードの折りたたみ式紡ぎ車です。

                  標準装備の丸型ファインフライヤーは、弱い力から強い力まで、カンタンに調整できるので、原毛紡ぎをやりたくなっても安心!
                  アートヤーン専用のフリーダムフライヤーを取りつければ、マジャのオーラフライヤーとほぼ互角の太さの糸が紡げます。




                  ジョイには、シングルペダルもありますが、時々走行が安定しないモノがあるそうです(ニュージーランドでの検品作業が甘いそうです)。
                  ですので、ジョイを買う場合には、ダブルペダルの購入がオススメです。

                  <難点>
                  糸口が低いので、シートハイが30cmの椅子、またはソファに座って紡ぐ必要があります。
                  この位置で紡ぐのがラクな人と、かなり苦痛な人がいます。
                  ですので、ジョイをお買いになる時には、どこかで一度、ちょっと踏んでみてから決められたほうがよいでしょう!




                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                  にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                  ashford Traditional トラディショナル

                  0

                    ★アートヤーン・スピニングにオススメ紡ぎ車★


                    ashford Traditional トラディショナル

                    ★紡げるアートヤーン 極細〜極太(直径2.5cmていどまで)

                    ★原毛(フリース)紡ぎ バッチリ

                    ★ご予算 本体60000円あたり 付属品 15000円まで(2018年4月現在)

                    ★糸口の高さ 70cm



                    アナンダ金の羊、 クラフトひつじ座などで購入できます。

                    価格安定、はじめての紡ぎ車として購入する人が圧倒的多数、日本人に愛されている紡ぎ車、
                    それがトラディショナルです。

                    標準装備の丸型ファインフライヤーは、とても弱い力からとても強い力まで、カンタンに調整できます。
                    とくに、弱い力での吸い込みがよいです。
                    どんなに繊細な羊毛繊維でも優しく吸い込んでくれるので、ほんとは、アートヤーンのための紡毛機というより、原毛紡ぎのための紡毛機です。

                    でも、あえてこれをオススメするのは、「細い糸も、アートヤーンも、どっちも紡ぎたい〜」という人のためにです。
                    さらに、太い、といっても、アドインがごろんごろん入った、編んだり織ったりしづらいアートヤーンではなく、最大が2cm直径のぽこぽこしたアートヤーンぐらいがかわいくっていい!という方にも、この機種は実際に人気!!
                    おとぎ話の紡ぎ車そのままの形であることも、人気のポイントでしょう!

                    そして、お財布にやさしい価格で最初のひとそろえがそろう!というのもウレシイことではありませんか!

                    アートヤーン紡ぎのためには、別売りの
                    スライディングフック ジャンボ フライヤーが必要です。



                    <油さし、ネジ調整について>
                    かつてトラディショナルは、「手のかかる子」でした。私が買った当時(2009年)のタイプは、1時間も踏んでたらペダルが重くなって「油さして〜〜」状態になります。
                    油、といっても私は原毛紡ぎのbaru先生から、白色ワセリンを勧められ、愛用しています。
                    主に、金属部品と、木部品が接触してる部分になすりつけます。
                    ワセリンは、黒ずまないので、もしそこに紡いだ毛糸が触れても、汚れがつきません(ミシン油を使うと、毛糸に汚れがつくことがあります)

                    が、2013年にはアシュフォードの全商品(キウイのみ未確認)にベアリングが入ったそうです!

                    ですので今から購入なさる方にとっては、油さしもほとんどいらず、ペダルも軽々、長時間踏んでもまるで疲れないトラディショナルが届くでしょう!!

                    部品を止めてあるネジのゆるみはどうでしょうか?
                    ベアリングで動きがスムーズになったトラディショナルなら、これまでのように、ネジがちょいちょい緩む、ということもないかもしれません!!

                    でも、ネジがゆるんでも、手元に六角レンチを置いておいて、きゅっきゅっと締めてあげれば、それでOKです!

                    <難点>

                    ’鯡擇琉貳岼造ぅ織ぅ廚鯒磴Δ函⊆分で塗装する必要があります。
                    塗装しないで使ってる人もいますが、私は何台か、木材が歪んでしまったトラディショナルを目撃しています。

                    ちなみに、私は柿渋を塗りました。
                    組み立てに自信がなかったので、アナンダで組立済みのを購入したためです。
                    完成してる紡ぎ車にニスやラッカーを塗ると、部品どうしがくっつきそうで恐かったので!
                    柿渋、塗ってるときはくさいけど、良い風合いに仕上がりますよ^^v

                    なお、クラフトひつじ座では、アシュフォードの紡ぎ車すべて、組み立て済みの完成品での購入が可能です。組み立て料は無料です!!


                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                    にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

                     


                    Majacraft Pioneer パイオニア

                    0

                      ★アートヤーン・スピニングにオススメ紡ぎ車★


                      Majacraft Pioneer パイオニア

                      ★紡げるアートヤーン 極細〜超極太(直径5cmていどまで)

                      ★原毛(フリース)紡ぎ OK!

                      ★ご予算 13万〜

                      ★糸口の高さ 70cm



                      シンプルにして質実剛健!
                      とにかく調整がカンタン!
                      なぜなら、動かせるところは1か所だけだから!

                      ボビンの下についているブレーキを、強くするか弱くするかだけ^^v
                      自分の指先ひとつで、糸調子が変わるのを如実に体感することができます。
                      この調整だけで、超極太アートヤーンも、レースウエイトの真梳毛糸も、すいすい紡げます。
                      意外なほどに応用範囲が広いのです。

                      そして丈夫です。
                      油さしもほぼ不要です。
                      ペダルが重くなったりすることもありません。

                      本体重量もたったの4.5kgなので、ヘッド部分をはずせば、カートに乗せて持ち歩くことも可能です。

                      パイオニアには付属のフライヤーが1個だけついてきます。
                      もしも原毛紡ぎもしたいなら、丸型ファインフライヤーを付けてもらってください^^v

                      超極太アートヤーンが紡ぎたいならオーラフライヤー、
                      極太アートヤーンが紡ぎたいならワイルドフライヤーを買い足すだけでOKです!


                      ↓オーラフライヤー

                       


                      ↓ワイルドフライヤー


                      ジャンボボビンも1個は必要です。

                      ワイルドフライヤーとのセットもあります。

                      <難点>
                      ラフで、シンプル、調整は使い手しだい!そんなパイオニアに、私個人は難点を見つけることができません。
                      ただ、踏んだときに微妙に左右に揺れる、と感じる人もいるようです。
                      踏み方のちょっとした癖が影響するのかもしれません。



                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                      にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

                       


                      Majacraft Rose ローズ

                      0

                        ★アートヤーン・スピニングにおすすめ紡ぎ車★

                        Majacraft Rose ローズ

                        ★紡げるアートヤーン 極細〜超極太(直径5cmていどまで)

                        ★原毛(フリース)紡ぎ OK!

                        ★ご予算 21万〜

                        ★糸口の高さ 70cm*調整可能




                        もっともオススメな点は、付属品が豊富なことです。
                        ボビン立て、高速用、低速用小はずみ車、デルタフライヤーと、細糸用ファインフライヤー(丸型)、ボビン4個!!

                        細い糸にも、太い糸にも安心して紡げる機種です。

                        あとは、オーラフライヤーか、ワイルドフライヤーを買い足すだけでOKです!

                         

                        ↓オーラフライヤー


                        ↓ワイルドフライヤー


                        ローズは調整がうまくいくと、羽根のように軽く回転します!
                        その心地よさを一度味わうと、他の紡ぎ車は「まだまだね」と感じるほどです。
                        とても洗練された使い心地。

                        そして、調整じたいもさほど難しくありません。
                        紡ぎづらい、と感じる時には、ねじが緩すぎるか、強く締めすぎているかのどちらかです。
                        (多くの場合、強く締めすぎて、いろんな動作が重くなっていることが多いです)

                        <難点>
                        ローズにはあまり難点がありません。私個人の感想ではありますが、ほぼ完ぺきな紡ぎ車と感じます。

                         

                        にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                        にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                        スピンドルで紡ぐアートヤーン

                        0

                          スピンドルでもおよそ20種のアートヤーンが紡げます。

                           

                           

                          .肇奪廚らのダブルヤーン ▲丱奪弔らのダブルヤーン スラブヤーン い花とビーズ ゥ好僖ぅ薀

                          Ε灰ぅ襦スーパーコイル Д哀薀法璽好織奪ス ┘織侫帖´バタフライ ポンポン&スパンコール

                          ツイスト ローラグからのシングル トップからのスラブヤーン アドイン コアスパン

                          哀イックコイル 吋イックコイルからのナバホ撚り 殴謄ぅ襯好團縫鵐亜

                          灰┘ストリーム テイルスピニング 乾皀鵐乾襯侫Д襯肇筺璽

                           

                          まきもの工房ではスピンドルで紡ぐアートヤーンレッスンを開催しています。

                           

                           

                          おうちでもアートヤーン紡ごう!

                          糸紡ぎの基本レッスン付

                          DVD「スピンドルでアートヤーン」

                          youtubeはこちら

                           

                          ■紡ぎ車でアートヤーン・日本語テキスト付

                          DVD「アートヤーン・レッスン」

                           

                           

                           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                          にほんブログ村

                          日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                          ベストなドラムカーダー

                          0

                            アートヤーン紡ぎにベストなドラムカーダーとは?

                            これはもう、ほんとにひとつだけしかないんです!

                            Louet Drumcarder Classic
                            ドラムカーダー クラシック




                            通称、ルエのクラッシック
                            この子は、いわゆる粗歯です。
                            針布についてる針の本数が少なく、隙間がいっぱい。

                            なので、1回や2回、羊毛をカードしても、色が混ざらないのです!!

                            この混ざらない加減が、アートヤーンにはベストなのです!

                            アートヤーンではバッツを作るにあたって、基本、1〜2回しかカードをかけません。
                            なぜなら、多色づかいで作ることの多いバッツの色が混ざってしまったら、
                            ただただ、茶色〜い、グレーっぽ〜い、キタナイ色になってしまうからです。
                            (あえて狙ってそういう色を出すこともありますが)

                            ですが、この針がスカスカっとしたクラッシックちゃんでまぜまぜすると、繊維の方向はそろうけど、色は混ざらないで済むのです。

                            そのおかげで、糸になった時、選んだファイバー個々の色が、はっきりと生きてくるのです!

                            というわけで、この子がイチオシ!!

                            **
                            ルエのクラッシック旧型タイプを先日、使う機会がありました。
                            そのタイプはもう市販されていません。
                            でも、たまにはヤフオクで出たりするのかな〜?と思います。
                            実はその子のほうが、より粗歯で、よりアートヤーン向きでした。

                            もしもどこかで見かけたら、、、、そしてお財布に余裕があったら!
                            ぜひとも入手なさることをお勧めします!


                             

                            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


                            あると便利な道具

                            0

                              あると便利・・・というより、やっぱりコレは使うよね? というこまごました道具を紹介していきます〜〜!

                              ■ボビン立て

                              アートヤーンは双糸にすることが多いので、ボビン立ては絶対要ります!

                              こちらはマジャクラフト社のボビン立て。棒が抜けて持ち運びカンタンタイプ。
                              kakara woolworksさんで買えます♪



                              こちらはアシュフォード社のボビン立て。紡ぎ車を買うと、標準装備されてますよね?




                              ■ハンドカーダー

                              アートヤーンスピナーにも欠かせないのが、ハンドカーダー。
                              繊細に美しく毛ほぐしする、というより、ざっくりほぐして、ドラムカーダーでの絡まりやカタマリを防ぐために使用することが多いです。
                              もちろん、ハンドカーディングだけでアートヤーンを紡ぐこともできます。

                              ウール用の粗めの歯のハンドカーダーが、アートヤーンスピナーにはピッタリです。

                              イチオシ!

                              私が愛用しているのは、ピピーハンドカーダー(クラフトひつじ座 オリジナル)です。
                              帯刀貴子先生からの推奨です。
                              本当に使いやすいです!



                              アナンダさんでも買えます^^v


                              ルエのハンドカーダーファイン(ウール用)



                              この歯の粗さ加減、いい感じですが、私はまだ使ったことがありません。お使いの方、感想など聞かせてくださいね〜〜〜!




                              ■ニッディノッディ

                              かせとり棒 です!よくあるのがこの形。アシュフォード社の。




                              完成したアートヤーンを、こんな感じで巻きとり、カセにします。



                              この手のニッディノッディは、金の羊さんアナンダさんで買えます!


                              ■糸立て(コーン立て)

                              コーン巻きの糸を使う時の必需品。
                              玉巻きした糸を、ぐさっと差して使ってる人もいます<笑

                              これはウチの旦那メイド



                              アヴリルさん など、糸屋さんでも売ってます^^v



                              だいたいこんなところでしょうか^^v
                               

                              にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                              にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                              ■アートヤーンの素材について

                              0

                                ■アートヤーンの素材■

                                 

                                アートヤーンの女神・レクシー・ボーガーさんが、いつもワークショップで準備しているのが「羊毛山」です。

                                羊毛はアートヤーンのメイン素材です。



                                撮影:cgさん


                                この羊毛山を再現してみました。



                                右から・・・洗い済みフリース



                                レクシーさんは、白モヘアをたっぷり使う、という印象がありました。

                                白モヘアは毛質が繊細で、他の素材とよく絡み、
                                混ぜた時、他の素材の色が透けて見えてとてもキレイです。


                                中央 染め羊毛、染めステイプル(房羊毛)少々



                                手染めもありますが、市販の染め羊毛でも十分OKです。


                                ここまでが、羊毛と獣毛です。
                                これらの材料は、こちらのお店で買えます。


                                左 羊毛以外の素材



                                シルクや植物繊維、キラキラ系ファイバー少量


                                以上の素材が、アートヤーンの主な素材です。
                                このように、まずテーブルの上に、あなたが持ってる素材すべてを、どっちゃり山盛りにして、アートヤーン紡ぎに取りかかることをオススメします!

                                ■いろんな種類とかたちの羊毛について■

                                羊毛(獣毛)素材について、質問を受けることが増えてきましたので、こちらにまとめておきます^^v

                                ローフリース Raw Fleece

                                ひつじ、アルパカ、ヤギなどの毛を刈ったばかりの状態。
                                まだ洗ってない状態で、ゴミがいっぱいついてるし、くさいです〜
                                直訳すると、生羊毛 ですう。

                                日本ではこの状態を「グリージー greasy」と、呼んだりしますが、ほんとは、洗ってない羊毛がヒツジのからだを覆うラノリン油でべたべたしてる状態を指す言葉です。
                                「汚毛」という日本語が正解だと思います〜

                                毛刈り直後は、もんのすごい汚れ具合ですが、お店で売ってるローフリースは、すでに汚れや傷んだ毛を取り除く作業(skeirting&sorting)を済ませてあるので、まだだいぶマシです。

                                一般的には、この状態から紡ぎ始めることはあまりありません。
                                でも、牧場によっては、ひつじちゃんにTシャツを着せて、羊毛が汚れるのを徹底して防いでいる場合があり、そうした牧場のローフリースは、そのまま紡げます!
                                また、レクシーさんの作品には、わりときれいなローフリースをそのまま紡いだものもあります!
                                彼女は「ローフリースのにおい、嫌いじゃないわ」派です!


                                ローフリース ハーフブレッド


                                洗い済みフリース Washed Fleece

                                ひつじ、アルパカ、ヤギなどの毛を刈って洗ったものです。
                                手洗いしたものは hand washed と記載されています。
                                自分でおうちで洗ったのも、この状態!
                                きれい、つやつや!
                                ふつう、この状態から紡ぎ始めます。


                                洗い済みフリース ブルーフェイスレスター



                                スカード Scoured

                                ひつじ、アルパカ、ヤギなどの毛を刈ったのち、(だいたい機械で)洗った状態をスカードと呼んでるっぽいです。
                                たいてい、ざっくり洗ってあるので、毛束が壊れて、綿状になってることが多いです。
                                なので、櫛や、フリックカーダーなどを使って、丁寧にほぐしてあげる必要があります。

                                脂っけが完全に抜けてガチガチになっていることもあるので初心者の方にはあまりお勧めできません。


                                スカード ニュージーランドラム



                                バッツ Bats

                                お店ではロールとかシートとか呼ばれてることが多いですが、英語ではバッツ(Bats)と呼ぶようです。
                                スカードをドラムカーダーにかけて、ざっくり毛をほぐして、ふかふかのシートにした状態がバッツです。
                                アートヤーンで作るバッツは、クレージーカーディングと呼ばれる手法で作りますが、
                                実際には羊毛(獣毛)ほぐしの一段階で作られる状態をバッツと呼ぶようです。
                                この状態から、直接、糸を紡ぐこともできないわけではないですが、毛の方向が一定でないので、かなりラフな糸になってしまいます。
                                主にフェルトに使われます!
                                あ、クレージーカーディングしたバッツは、お店で売ってるバッツ(ロール)とは別、と考えてくださいね!
                                個人用のドラムカーダーでカードしたバッツは、わりと毛の方向がよくそろっています。それをあえて、ふぞろいに紡いだりして遊ぶのがアートヤーンです。



                                ゴッドランドてづくりロール(アナンダHPから借りてきました〜〜m(_ _)m)



                                花ちゃんのバッツ



                                ミニバッツ



                                スライヴァー Sliver または ローヴィング Roving

                                バッツから縦に裂いた状態と言えます。
                                羊毛(獣毛)は、ウエッブ状(蜘蛛の巣状、シート状)で、それが連なって束ねられています。
                                この状態をスライヴァーーと呼んだり、ローヴィングと呼びます。
                                名前は違うけど、同じものです!
                                よく見ると、ペタっと平たい形をしていて、毛の方向もそろっているように見えてて、実はそろってなかったり〜みたいなラフな感じです。
                                スライヴァーやローヴィングの段階では、まだ草のゴミや、ネップが時々入っています。
                                この状態からは、セミ梳毛糸が簡単に紡げます!


                                ロムニースライバー(アナンダ)



                                トップ Top

                                スライヴァーを何本か合わせながら、櫛でといてコーミング(corming)した後にできるのが、トップです。
                                櫛で丁寧にといてあるので、毛の方向が完全にそろってますし、ゴミもネップもありません!
                                つやっつやの状態です。
                                1mのトップは、だいたい25gぐらいの太さになるようにそろえられるそうです。今度測ってみよう!
                                この状態からはとても美しいセミ梳毛糸が紡げます。



                                ロムニートップ(アナンダ)


                                染め羊毛 ハーフブレッド 染TAKE



                                ロックス Locks

                                羊毛(獣毛)の房のことです。ひと房ひと房がはっきりくっきりしている状態のフリースを ロックス と呼びます。
                                ローフリースを丁寧に洗うと、この状態が作れます。
                                もちろん、洗ってなくても、房=ロックスです。
                                日本では、ステイプル stapleと呼ばれてることが多いのですが、その意味は羊毛や綿花の「繊維」のことで、房を指す場合は、英語圏では、ロックスと呼ばれています。



                                左上 ロムニー     右上 コリデール
                                左下 モヘア       右下 ブルーフェイスレスター


                                資料

                                「羊たちからの贈り物」福井雅己先生 

                                Felting Wool Tutorial: Wool Roving, Sliver, Batting & Top November 17, 2009
                                http://livingfelt.wordpress.com/2009/11/17/217/

                                まだまだわかってないとこも多々ございます。
                                皆様、添削、校正、ご注意、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

                                 

                                にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                                にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                                フリース洗いについて

                                0

                                  ■アートヤーンの素材■

                                  フリース洗いについて

                                   

                                  ートヤーンに欠かせない、フリース!



                                  こういうのって、たいてい、牧場で毛刈りしたまんまの状態で売っています。

                                  つまり、汚毛!グリージー!
                                  どろどろ汚れ、草やら砂やらがいーっぱい!
                                  買ってきたら、おうちで洗わねばなりません。

                                  どうやって洗うのがいいのでしょう?
                                  ホームスパンをキチンとやってらっしゃる先生やグループでは、
                                  そーっと押し洗い、絶対毛先をさわらない! というふうに教えてくれます。

                                  たとえばこんな洗い方>神戸ウールの会

                                  しかし!これでは毛先の汚れがまったく落ちないのです!
                                  この洗い方をすると、どうなるか?というと、こうなります!



                                  毛先が泥でカタマッテます!!!!
                                  これ、アナンダで買ってきた「洗い済み イングリッシュ レスター」なんです〜〜〜(ToT);;;
                                  なんぼなんでも、ちょっとアレです!

                                  でも、ホームスパンなら、この洗い方で、問題ないのです。
                                  毛先と根元には、コームをかけたり、フリックカーダーでほぐしたりしますので、その間に泥は落ちます。

                                  しかし、いきなりステイプルごとドラムカーダーに放り込むアートヤーンでのフリース使い においては大問題!
                                  アートヤーンは、基本、撚り止めも洗いもかけないので、この泥がついたまんまになりますわ〜〜〜!

                                  よって、アートヤーン紡ぎをするなら、毛先まで丁寧に洗う必要があります

                                  ベストな洗い方が紹介されてるのがここ!
                                  スピナッツさん


                                  4.毛先のつまみ洗い のコツが、ありがたいです===!

                                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                                  にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                                  キラキラ系ファイバー

                                  0

                                    ■アートヤーンの素材■

                                    キラキラ系ファイバー

                                     

                                    アートヤーンって、キラキラした素材がまじってる!って印象、ありませんか?

                                    最近では、フリースそのまま、自然な羊ちゃんの毛の艶を生かしたアートヤーンもたくさんありますが、初期のころは化学な感じのキラッキラした繊維が目を引きましたよね♪

                                    あのキラキラ、アンジェリーナファイバーと言います。

                                    この写真の中央、銀色、その横の薄緑、右下の金色が、アンジェリーナファイバーです。
                                    アンジェリーナファイバーは kakara wool worksさん や、woolery などで買えます。

                                    アンジェリーナはとっても細い繊維なので、羊毛と羊毛の間に挟んで、ドラムカーダーに入れると、無駄が出ません!



                                    さて、銀色の下の濃いピンクは、スパークナイロン という素材です。
                                    ナイロンと羊毛を混ぜて、ローヴィング(スライバー)にしてあったり、
                                    ナイロン100%でローヴィングになっていたりします。

                                    たいてい白のローヴィングで売ってます。
                                    私は先日、酸性染料で染めてみました。



                                    鮮やかに色が出ているところが、スパークナイロン。
                                    ぼーっと濁り色になっているところは、グレーがかったロムニーなどの羊毛です。

                                    やや色ムラが出ましたが、バッツにすると、色の濃淡が出てかえって良い感じになりました。
                                    ことに、左手の黄土色(ランドスケープスダイ マスタード)で、スパークナイロンを染めると、金糸のような効果が出せます。

                                    グリーン系に染めたコリデールと混ぜたところ。
                                    金色っぽく光っているのが、上の写真のスパークナイロンです。



                                    スパークナイロンは、ヤフオクに出ることが多いようです。
                                    私もよく、大量購入したお友達から横流ししてもらいます^^>
                                    海外ネットショップで売っていることも!


                                    ちなみに、写真左上の紫色は、リンカーンという羊ちゃんのフリースを買ってきて、
                                    毛の房(ステープル)の形を残したまま丁寧に洗って、紫に染めたものです。
                                    つや〜〜〜っとしてて、いい感じでしょう?
                                    キラッキラ系にはない、天然のゴージャス感が出せます。

                                    フリースは、羊毛を扱う店なら、どこででも買えます。

                                    紫の隣上の、もや〜〜っとした薄緑は、シルク真綿です。アナンダやwoolerlyでは、さまざまな「紡ぎ用シルク」が買えます。

                                    その右横の白いのは、バナナシルク!
                                    飴のような不思議な艶を持ちます。

                                    皆さんも、自分ならではのキラキラ ツヤツヤ素材、探してみてくださいね^^v
                                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                                    にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                                    アドイン いろいろ

                                    0

                                      アドイン・・・add in と書きます。

                                      つまり、add を in する = add を紡ぎ入れる の意味です。

                                      ほんじゃ、add って何?というと、、、

                                      こういうビーズやスパンコールだったり



                                      こういうおもちゃだったり by ニワトコさん



                                      フェルトで作った小物やプラスチック容器なんかも、add になり得ます。



                                      あなたが紡ぎたいものなら、なんでもaddになる、ということ!

                                      ちなみに、アドは、こんなふうに下ごしらえしてから紡ぎ入れます。



                                      詳しくは「Inter Twined」 111ページを見てね!

                                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                                      にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                                      コアヤーンいろいろ

                                      0

                                        コアヤーンとは、コア=核 になる糸、芯になる糸のことです。
                                        芯だから、糸の出来上がりサイズに影響しない細さと、バン!とテンションかけても切れない強靭さが必要です。

                                        そのため、たいてい、市販糸を使いますが、どんなアートヤーンを紡ぐのか?によって、選ぶ糸の材質が変わってきます。

                                        たとえば・・・

                                        ■コイル・スピニングでは、手紡ぎ糸を前に押し出してコイルを作るので、細くて強くて、どちらかというと滑りのいい糸が必要になります。



                                        右からウール、ラミー、コットン、化繊(金)、化繊(銀)

                                        コイルをみっしり作るなら、コアヤーンは見えなくなります。
                                        でも、わざときれいな色のコアヤーンを使って、チラ見せするのも好きです^^v


                                        ■コア・スピニングでは、ファイバーに絡みやすいモヘア糸が推奨されています。




                                        そして、レクシーさんの新刊「Hand Spun」41ページに載っている elastic twist は、ゴムカタン糸をコアヤーンとして使用します!



                                        詳しくは、この本を見てみよ〜〜〜!



                                        というわけで、コアヤーンは1種類用意しとけばそれでよい、というわけでなく、紡ぎたいアートヤーンによって、いろいろ使い分けるのが正解! なのでございます〜〜〜♪♪

                                        ***

                                        また、コア(芯)だけでなく、撚り合わせ用にもいろんな糸を使います。

                                        手紡ぎした糸の上にかける(つまり全部見える)ので、デザインが華やかで、色もきれいなファンシーヤーン(ノベルティヤーン)や、あっさりしたミシン糸などをよく使います♪

                                        レクシーさんのHPで、どんな糸を使うか見てみてください!

                                        ●かわいい系ファンシーヤーンを使ったアートヤーン

                                        ●アッサリ系糸ミシン糸っぽいのを使ったアートヤーン

                                        このように、アートヤーン紡ぎでは、「市販糸」もどしどし使っています。
                                        私はそういう「こだわりのなさ」が好きです!

                                         

                                        にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                                        にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                                        バッツとカーディング

                                        0

                                          バッツとは、カードをかけた羊毛のかたまり!


                                          ヒツジパレット しまだい で寄付金がわりに販売した ちびバッツちゃんたち




                                          ヒツジパレット出品作のバッツです



                                          レクシーさんの本に掲載されてるバッツは、かなり刺激的ですが^0^/



                                          実際にいただいたバッツは、こんなにラブリー♪



                                          この羊毛のかたまり=バッツには、さまざまな色と素材が挟み込まれていて、
                                          好きなところから紡いでいくと、いろんな素材がどんどんあちこちに、現れてくるのです!

                                          すべてのアートヤーンがバッツから作られるわけではありませんが、バッツとアートヤーンは、切っても切れない関係にある、と私は思います。

                                          バッツは、こうやってドラムカーダーで作ります (by レイコちゃん



                                          羊毛といっしょに、さまざまな素材を挟み込んではごろごろカードすることを、「クレージー・カーディング」と言います。

                                          詳しいやり方は、レクシーさんの本「INTER TWINED」 65ページ〜67ページを参照してね!





                                          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                                          にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


                                          アートヤーン質問箱

                                          0

                                            アートヤーン質問箱
                                            皆さんからいただいた、アートヤーン紡ぎに関するご質問にお答えしています。
                                            これからどんどん増えていきます!

                                             


                                            ■紡ぎ車・スピンドル
                                            Q スピンドルでも、アートヤーンは紡げる?

                                            Q 買ったばかりの紡ぎ車=糸が紡げない★ふだんのメンテナンスnew!

                                             

                                            ■バッツについて
                                            Q ドラムカーダーなしではバッツは作れないんですか?
                                            Q ふつーのドラムカーダーではアートヤーンバッツは作れないんですか?
                                            Q バッツはどの方向に紡ぐのが正しいのでしょう?
                                            Q バッツ羊毛やロールは、アートヤーンバッツとしてそのまま使えるものなのですか?


                                            ■紡ぎ方で悩んだら
                                            Q アートヤーンを紡いでる時、オリフィスの中に吸い込まれていきません!
                                            Q アートヤーンを双糸にするとき、シングルの撚りがほとんどなくなって、切れてしまいます>涙

                                            ■仕上げについて
                                            Q アートヤーンには撚り止めするんですか?

                                            Q 撚り止めって何のために、どうやってやるんですか?

                                             

                                             

                                            ■アートヤーンを作品にするには?
                                            Q アートヤーンを使った作品が見たいです

                                             

                                             

                                             

                                            おうちでもアートヤーンレッスン^^v

                                             

                                            スピンドルでアートヤーン♫ 糸紡ぎの基本レッスン付

                                            DVD「スピンドルでアートヤーン」

                                            youtubeはこちら

                                             

                                            ■紡ぎ車でアートヤーン・日本語テキスト付

                                            DVD「アートヤーン・レッスン」

                                             

                                            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
                                            にほんブログ村
                                            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
                                            にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m




                                            PR