あると便利な道具

0

    あると便利・・・というより、やっぱりコレは使うよね? というこまごました道具を紹介していきます〜〜!

    ■ボビン立て

    アートヤーンは双糸にすることが多いので、ボビン立ては絶対要ります!

    こちらはマジャクラフト社のボビン立て。棒が抜けて持ち運びカンタンタイプ。
    kakara woolworksさんで買えます♪



    こちらはアシュフォード社のボビン立て。紡ぎ車を買うと、標準装備されてますよね?




    ■ハンドカーダー

    アートヤーンスピナーにも欠かせないのが、ハンドカーダー。
    繊細に美しく毛ほぐしする、というより、ざっくりほぐして、ドラムカーダーでの絡まりやカタマリを防ぐために使用することが多いです。
    もちろん、ハンドカーディングだけでアートヤーンを紡ぐこともできます。

    ウール用の粗めの歯のハンドカーダーが、アートヤーンスピナーにはピッタリです。

    イチオシ!

    私が愛用しているのは、ピピーハンドカーダー(クラフトひつじ座 オリジナル)です。
    帯刀貴子先生からの推奨です。
    本当に使いやすいです!



    アナンダさんでも買えます^^v


    ルエのハンドカーダーファイン(ウール用)



    この歯の粗さ加減、いい感じですが、私はまだ使ったことがありません。お使いの方、感想など聞かせてくださいね〜〜〜!



    で、このいかにも、つかいやすそう〜〜な2タイプ、実はちょっと高いんです。
    7〜8000円するの!

    ええ===!?と、思ったあなたには、こちらをオススメ



    アシュフォード社のミニ スチューデント
    この2タイプが、たぶん、一番安いハンドカーダー。
    まあ、それでも5000円ぐらいはするんですがToT;;

    できれば、ルエか、ピピーをオススメします〜〜〜


    ■ニッディノッディ

    かせとり棒 です!よくあるのがこの形。アシュフォード社の。




    完成したアートヤーンを、こんな感じで巻きとり、カセにします。



    この手のニッディノッディは、金の羊さんアナンダさんで買えます!


    ■糸立て(コーン立て)

    コーン巻きの糸を使う時の必需品。
    玉巻きした糸を、ぐさっと差して使ってる人もいます<笑

    これはウチの旦那メイド



    アヴリルさん など、糸屋さんでも売ってます^^v



    だいたいこんなところでしょうか^^v

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

    1


    PR