スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.06.05 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    羊毛・獣毛・シルク・植物繊維

    0

      レクシーさんが、いつもワークショップで準備している「羊毛山」



      撮影:cgさん


      この羊毛山を、ウチで再現してみました。



      右から・・・洗い済みフリース



      レクシーさんは、白モヘアをたっぷり使う、という印象がありました。

      白モヘアは毛質が繊細で、他の素材とよく絡み、
      混ぜた時、他の素材の色が透けて見えてとてもキレイです。


      中央 染め羊毛、染めステイプル(房羊毛)少々



      この写真は、私がわざわざ用意した「染め羊毛」ですが、
      レクシーさんが用意していたのは、毎回のワークショップで参加者さんが置いてった「残りもの」を、どっひゃ〜〜と山盛りにしたものでした。
      それが複雑な色でとってもステキ♪


      ここまでが、羊毛と獣毛です。
      これらの材料は、こちらのお店で買えます。


      左 羊毛以外の素材



      シルクや植物繊維、キラキラ系ファイバー少量

      こうしたものは、さほど置いてはありませんでした。

      でも、もしもあなたがシルクた〜っぷりのふんわかさせたい、とか、、
      麻素材を混ぜ込んで、独自の風合いを出したい!と思うなら、この部分の素材がどんどん多くなっていくでしょう♪

      ***

      以上の素材が、アートヤーンのメイン素材でございます。

      このように、まずテーブルの上に、あなたが持ってる素材すべてを、どっちゃり山盛りにして、アートヤーン紡ぎに取りかかることをオススメします!

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
      にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.06.05 Monday
        • -
        • 09:08
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック


        PR