コア・スピニング cor spinning

0

    コア・スピニングとは、コアヤーン(芯になる糸)をくるむようにして、羊毛などの繊維を巻きつけていく紡ぎ方です。




    レクシーさんの本「Hand spun」によると、この紡ぎ方をしたもっとも古い糸は、BC3000年のイングランドの遺跡から見つかってるそうです!(コットンでできている)
    こういう話を見聞きすると、ワクワクします。


    すでにたくさんの方が見ていると思いますが、you tube さんの 
    How to Corespin Art Yarn 
    の映像がとてもわかりやすいですね!



    彼女は、コアスピニングをしながら、アドインもしています。
    最初にビーズ、次にスパンコールを挟み込んでいますね!
    その時も、スパンコールに通してある糸をちょっと出して、その部分に羊毛を巻きつけて安定させ、その先、スパンコールと、コアヤーンを双糸にして、また最後にちょこっと糸を出してコア・スピニングに戻ってる!
    と〜〜〜っても参考になります!

    ■コアスピニング 

    ,泙此▲侫.ぅ弌爾鰺儖佞靴泙后
    バッツではなく、もさもさっとした羊毛のカタマリでかまいません。

    ⊆,法▲灰△箸覆觧紂瓮灰▲筺璽鵑鯀びます。
    コアヤーンは、細くて強い糸がよいのですが、
    コアヤーンに限り、モヘアヤーンがオススメ、とレクシーさんの本にありました。
    (ファイバーが絡みやすいので^^v)

    F海糸にコアヤーンをつなげて、を右手で持ち、ぴんと張ったら、左側からファイバーを絡ませていきましょう!
    動画の4分40秒からの手つきが、レクシーさんのやり方とよく似ています。

    さあ、トライ&エラーでがんばってみよ〜!!


    ★コア・スピニングができたら、応用編も!
    さんの「core swap yarn spinnig Technique」

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.30 Monday
      • -
      • 08:33
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック


      PR