・フリース洗いについて

0

    アートヤーンに欠かせない、フリース!



    こういうのって、たいてい、牧場で毛刈りしたまんまの状態で売っています。

    つまり、汚毛!グリージー!
    どろどろ汚れ、草やら砂やらがいーっぱい!
    買ってきたら、おうちで洗わねばなりません。

    どうやって洗うのがいいのでしょう?
    ホームスパンをキチンとやってらっしゃる先生やグループでは、
    そーっと押し洗い、絶対毛先をさわらない! というふうに教えてくれます。

    たとえばこんな洗い方>神戸ウールの会

    しかし!これでは毛先の汚れがまったく落ちないのです!
    この洗い方をすると、どうなるか?というと、こうなります!



    毛先が泥でカタマッテます!!!!
    これ、アナンダで買ってきた「洗い済み イングリッシュ レスター」なんです〜〜〜(ToT);;;
    なんぼなんでも、ちょっとアレです!

    でも、ホームスパンなら、この洗い方で、問題ないのです。
    毛先と根元には、コームをかけたり、フリックカーダーでほぐしたりしますので、その間に泥は落ちます。

    しかし、いきなりステイプルごとドラムカーダーに放り込むアートヤーンでのフリース使い においては大問題!
    アートヤーンは、基本、撚り止めも洗いもかけないので、この泥がついたまんまになりますわ〜〜〜!

    よって、アートヤーン紡ぎをするなら、毛先まで丁寧に洗う必要があります

    ベストな洗い方が紹介されてるのがここ!
    スピンハウス ポンタさん


    4.毛先のつまみ洗い のコツが、ありがたいです===!

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.13 Wednesday
      • -
      • 10:25
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック


      PR