スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.06.05 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Louet ルエ S17 

    0


      アートヤーン・スピニングにベストな紡ぎ車★その4

      Louet ルエ S17 

      ★紡げるアートヤーン 極太〜並太(直径2.5cmていどまで)

      ★原毛(フリース)紡ぎ 一応OK!

      ★ご予算 6万円代

      ★糸口の高さ 70cm





      ルエの紡ぎ車で一番安いのがS17。
      お値段の安さが何よりの魅力!!
      組み立ても超簡単で、小一時間で完成します!

      シングルペダルですが、びっくりするほど軽いです!
      実は動輪との接続部にベアリングが入ってるんです!
      長時間踏んでもまったく疲れません^^v

      付属のフライヤーは、丸型ファインのみです


      でも、もっと太いアートヤーンが紡ぎたい!という場合には、別売りのアートヤーンフライヤーを装着すれば、よりスムーズにかなり極太のアートヤーンが紡げます。




      ただ、このフライヤーも、直径2.1cmあるものの丸型フライヤーですので、大きなアドインや、太さが出る異素材が入った超極太糸を紡ぐことはできません。
      あくまでも極太どまり、と覚えておいてください^^v


      <難点>
      ー分で塗装する必要があります!
      S17は、合板でできていて、無塗装です。ですので、そのまま組み立ててしまって、日当たりのよい窓辺などに置いておくと、部材がそったりゆがんだりする可能性があります。
      ゆえに、自分でラッカーやペンキなどを塗ってやってください。
      説明書にも、ぜひともペイントしてほしい!と、書いてあります^^;;

      私は水性ラッカーを塗りました。塗装にかかった時間は1時間ほど。部品の形はシンプルなので、つるつるっと塗れました。
      一応、十分に乾燥させるため、組み立ては翌日にしました。

      ∩箸瀘ててしばらくの間、引きが強いです。
      ペダルを踏む動力が直接ボビンを回展させる構造ゆえに、ドライブバンドの張りの強さが、最初のうち、どうしても影響してしまうようです。
      ですので、最初のうちは、並太以上の太さのある糸を紡ぐことをオススメします。

      引き込みの強さが気になる方や、細く繊細な糸を紡ぎ大ときは、付属のバンドをはずして、たこ糸などに付けかえるといいでしょう。
       

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
      にほんブログ村 本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.06.05 Monday
        • -
        • 07:58
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック


        PR